Home Contact Sitemap

洛星中学高等学校 ロボット研究部・同好会 開発日誌

    アーカイブ
    ブログロール
    • happybusy
    Amazonサーチ
«

デジタルコンパスモジュールについて

いつもブログを御覧いただきありがとうございます。
今回は、コメントに寄せられた方位センサーは何を使っているのだという質問に回答できるように方位センサーについてまとめたいと思います。
昔に簡単なことは書いたかもしれませんが本当に書いたことがあるのか記憶にないのですが検索でもしていただけるともしかしると見つかるかもしれませんのでそちらも御覧いただけると少しは参考になるかもしれません。が、丁度いい機会なので。
間違っていることも十分ありますので参考程度とお考えください。

ちなみに携帯でうっているので誤字脱字はお許しください。

まず型版ですが「CMPS03」というモジュールです。検索していただけると見つかると思いますが日本語のドキュメントはありませんでしたので英語で御覧ください。

I2Cの出力を使用しますと3600の分解能があるらしいです。

使用方法はPWMの場合出力されるパルス幅が何ミリ秒かはかり、そのパルス幅によって角度がわかります。角度に対するパルス幅はドキュメントを御覧いただけるとわかると思いますが0度で1ms 359.9度で36.99msです。
この方法ですと高速なデジタル入力ポートがありそこそこの精度で時間が計れれば簡単に使用可能です。ただしその計測中は他の計算はできなくなります。(マルチタスクなら別ですが)
またパルス幅が長いためH8などのコンペアマッチ入力などではオーバーフローすると思われます。(試してないので断定できませんが。)

つぎに実用的な方法はやっぱりI2Cでの使用です。
I2Cとはデバイスとデバイスがクロックとデータの二本の信号を使いやりとりをするための規格です。
この方法ですとCPUを必要とする時間を大幅に短縮することができます。がH8/3694やその他I2Cモジュールのついているマイコンを使わないと面倒ですし(一度関数を作ってしまえば標準の入出力ポートでも簡単ですが)ポートの入力と出力を切り替えなければいけなかったと思うのでキットの入力ポートなどに接続するのは非現実的だと思われます。

とにかくいろいろ試してみてうまくいく方法でやるのが一番です。

では・・・

by 52期サッカー班キャプテン

PS.
来週は定期テストが実施されるので次の土曜日から新一年にロボットについて教えたり、文化祭の準備や自分の班の作業をするつもりです。
Bluetoothモジュールが届いているので早く使ってみたいのもありますので。
ちなみにレスキュー班の状況ですがそれはまた今度。

By rakuseirea . 2006-05-26 . 9:59 PM
コメントお待ちしております! Filed under: 52期サッカー班

コメントはありません »

  1. 執筆頑張れー

    コメント by keg47n9 — 2006 年 5 月 26 日 @ 10:48 PM

  2. 回答ありがとうございます。
    参考になりました。

    コメント by Hiakru — 2006 年 5 月 26 日 @ 10:55 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>